食オタ|食の資格者コミュニティ

【お取り寄せレポート】甘納豆じゃない!黒豆グラッセ/IKEMAKO(佐賀県)

1079 views

大豆へのこだわり

九州初となる黒大豆品種「クロダマル」(イケマコ産黒豆)を使用。
クロダマルは、九州を主とした暖地向けに育成された煮豆用大粒大豆品種で、表面に光沢があります。暖地向けに改良された品種で、通常の黒大豆に比べアントシアニンの含有量が高く、苦みが少なく、甘味が強い黒大豆です。

 

黒大豆の風味を活かし、甘みを抑えた仕上がりです。
「甘納豆」ではなく「黒豆グラッセ」の名がぴったりの、上品な味です。

原材料は、佐賀県産黒枝豆(クロダマル)、砂糖、食塩、重曹、硫酸鉄だけ。

 

イケマコのご紹介

イケマコは佐賀県佐賀市で、米・麦・大豆などを生産から行い、農作物の加工・販売をされています。黒豆グラッセのほか、二条大麦を使った麦茶が人気です。
 

← 産地訪問動画
ビール麦でつくる麦茶

≫ https://youtu.be/QMG8jPzWXM8

 

ミニ知識

●甘納豆(あまなっとう)とは?
豆などを砂糖漬けにした和菓子

●グラッセとは?
フランス語で「凍らせる」「糖衣をかける」の意味。
食材を煮詰めて照りや艶をつけたものも、グラッセと言う。

関連記事

1079 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE